社会課題に立ち向かう
大阪の高校生、求む。

Youtube配信

Massage

田中 宏隆(たなか・ひろたか)

株式会社シグマクシス 常務執行役員

シグマクシス Director /「 スマートキッチン・サミット・ジャパン」主催。「フードテック革命」著者。パナソニックを経て、マッキンゼーでハイテク・通信業界を中心に8年間に渡り成長戦略立案・実行、M&A、新事業開発、ベンチャー協業などに従事。17年シグマクシスに参画。食を起点とした事業共創エコシステムを通じた新産業創出を目指す。一般社団法人SPACE FOODSPHERE理事。『フードテックの未来』(日経BP総研)監修。慶應義塾大学経済学部卒。南カリフォルニア大学MBA取得。

川越 一磨(かわごえ・かずま)

株式会社コークッキング代表取締役CEO

慶應義塾大学 総合政策学部を卒業。和食の飲食店にて料理人修行、ビアホールの銀座ライオンを運営する株式会社サッポロライオンでの店舗運営を経て2015年12月に株式会社コークッキングを創業。食品廃棄の課題解決に向けたフードシェアリングサービス『TABETE』の事業化に取り組む。山梨県富士吉田市のコミュニティカフェ『LITTLE ROBOT』の立ち上げなども。

Greeting

本年度、一般社団法人大阪青年会議所は、「Bridge to the Future ~心懸け溢れる都市大阪の実現~」をテーマに活動をしております。

テクノロジーの進化やグローバル化により時代が大きく転換するなか、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックや各国の利己主義政策などが世界の分断化を加速させました。こうした急速な社会変動のなか、自然、人、国を繋ぎ、持続可能な世界を実現していくグローバルリーダーを創出することを目的とし「Global Young Academy Osaka」を開校いたします。

私たちは、世界に共通する様々な社会課題に対し率先して解決へ導く気概を携え、新たな価値を生み出す行動力を有し、包摂的で持続可能な経済成長に挑戦し続ける人財を育成してまいります。

一般社団法人 大阪青年会議所
第71代理事長

村尾 尚太郎

Concept

世界は変わる。世界を創ろう!

今こそ次世代を担う若きチカラで山積する社会課題に立ち向かい、世界の変革に挑戦しよう。その変革を持続可能なものとするためには、『新たな価値』を生み出すビジネスプランで起業し、社会課題の解決に取り組まなければなりません。

そこで私たちは、受講いただく高校生の皆様が『より良いアイデア』を生み出すため、またそのアイデアを『新たな価値』を生むビジネスプランとするために、最前線で活躍する講師陣をお招きし、強力なサポート体制を構築いたしました。

しかし、提供するのは受け身の学びだけではありません。本アカデミーを通じて、高校生の皆様自らが社会課題を自分事として捉え、仲間と切磋琢磨するなかでビジネスプランによる解決策を模索し、実際にそのビジネスプランにより世界を変革していくことにこだわった、実践第一主義のプログラムです。

Global Young Academy Osaka
4つの特徴

1

最前線で活躍する
講師陣とともに学びながら創る

2

社会課題を解決することを
目的とした実践プログラム

3

自ら創り上げた
ビジネスプランで
コンテストへ出場する

4

切磋琢磨するなかで
新たな仲間と繋がる

Voice

石島月菜さん

四條畷学園高等学校/2019年度参加

インタビューはこちら(PDF)

坂口悠さん

近畿大学付属高等学校/2019・2020年度参加

インタビューはこちら(PDF)

田中海哉さん

近畿大学付属高等学校/2019・2020年度参加

インタビューはこちら(PDF)

学校外で人と話す機会も少なく、大人から下の学年の人までいろいろな人たちとコミュニケーションをとることができたので良い刺激をもらった。

GYAO2020年度卒業生

学校から出て、自分の同世代の人たちとディスカッションを行い、自分一人では思い浮かばなかったアイデアが、誰かと共有して深めることで出来上がってくる。そんな楽しさを今回実感することができました。

GYAO2020年度卒業生

これに参加したことによって、想像力が何よりも成長し、チームをまとめる力も身に付きました。

GYAO2020年度卒業生

最初は慣れない作業に戸惑うことの方が多かったのですが、日にちを重ねるにつれて自分の意見を主張することや他人の意見から学べる楽しさをものすごく感じました!今後の学校生活にすごく活かせるいい1週間になりました。

GYAO2020年度卒業生

参加してとても良かったです。今までやってきたことの無い考え方や、学校にいるうちでは出来ないような事を考える事をしたりととても充実した1週間でした。本当にありがとうございました。

GYAO2020年度卒業生

幼小中高と持ち上がりで、新しい人との仲良くなり方が正直わからなかったり、あがり症で人前で発表できなかった癖が改善できました。しんどい事もたくさんありましたが、本当にいい経験になりました。ありがとうございました!

GYAO2019年度卒業生

沢山の事を学ぶことができ、一生の財産になりました。GYAOで作ったプランは実現可能だと思うので、このメンバーでさらに話を進められたらと思います。本当に貴重な経験ができました。

GYAO2019年度卒業生

初めは不安やわからない事が多かったですが、多くの経験ができ本当に成長できました。これからも続けてください!

GYAO2019年度卒業生

1万円で本当に素晴らしい体験をさせていただきありがとうございました!!!クラウドファンディングは残念でしたが、本当にお金で得られないものをめちゃめちゃgetしました。本当に感謝しかないです。

GYAO2019年度卒業生

Schedule

Day1

5/9(日)
10:00~12:00

開校式・事業概要とテーマ説明

・開校式
・事業概要とテーマの説明
・自己紹介
・グループごとによるテーマに関するディスカッション
・課題提出

Day2

5/30(日)
10:00~15:00

課題解決に繋がるアイデアの発掘

講師:株式会社コークッキング
代表取締役社長 川越 一磨 氏
・フードシェアリングサービス『TABETE』の誕生から現在について
・社会課題解決型ビジネスに繋がるアイデアを発掘するための考え方
・アイデア発掘のためのグループワーク

Day3

6/13(日)
10:00~15:00

ビジネスモデルの構築

講師:株式会社シグマクシス
ディレクター 田中 宏隆 氏
・著書『フードテック革命』について
・食領域での新たなビジネスの現状、世界のフードテック市場と可能性について
・ビジネスモデル構築のためのグループワーク

Day4

6/16(水)
19:00~21:00

中間報告

・ビジネスモデルの中間報告

Day5

6/20(日)
10:00~15:00

ビジネスプランの作成

講師:デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社
・スタートアップ企業の現状、アントレプレナーシップについて
・ビジネスコンテストまでの流れについて
・ビジネスプラン作成のためのグループワーク

Day6

6/22(火)
19:00~21:00

中間検証

・講師講演

Day7

6/23(水)
19:00~21:00

中間報告

・ビジネスプランの中間報告

Day8

7/10(土)
14:45~15:45

中間検証

・講師講演
会 場:YouTubeライブ配信
テーマ:サスティナブル×リノベーション〜選ばれるビジネスモデルとは〜
講 師:日本エシカル推進協議会 副会長 生駒芳子氏
    株式会社ビビッドガーデン 代表取締役社長 秋元里奈氏

Day9

7/11 (日)
10:00~15:00

事業計画作成

講師:デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社
・事業計画について
・事業計画作成のためのグループワーク

Day10

7/14(水)
19:00~21:00

中間報告

・事業計画、ビジネスプランの中間報告

Day11

7/19(月)
18:00~21:00

ビジネスプラン、事業計画の仕上げ

講師:デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社
・ビジネスプラン、事業計画の仕上げ

Day12

7/22(木)
19:00~21:00

中間報告

・ビジネスコンテスト リハーサル

Day13

7/24(土)
14:00~17:00

ビジネスコンテスト、卒業式

会場:大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪 北館内)
・ビジネスコンテスト
・卒業式

以降、各団体主催のビジネスコンテストへの出場を積極的にサポートいたします。

プログラム内容は変更する場合がございます。

SNS

Sponsorship

innovation-osaka Re-Side 株式会社UNITE 株式会社サイエンス 株式会社セブンピクチャーズ 株式会社プラジャナエンターテイメント 株式会社大剛 焼肉松お 贔だしや いなほ化工株式会社 小林電工株式会社

エントリーはこちら

募集要項・参加資格などよくお読みいただいたうえでエントリーください。

募集要項はこちら(PDF)
必須参加者⽒名
必須参加者フリガナ
必須⽣年⽉⽇
必須学校名
必須学科
必須⾼校何年⽣ですか?※2021年4⽉1⽇時点で
必須参加者連絡先
- -
必須メールアドレス
必須⾃宅住所
必須保護者⽒名
必須保護者フリガナ
必須保護者連絡先
- -
保護者メールアドレス
必須保護者の同意を得られていますか?
必須本事業のコンセプトについて て理解できていますか?
必須応募動機についてお聞かせください。
本事業の参加にあたり、特に期待されることなどがございましたらお聞かせください。
必須全ての事業⽇程に 参加することは可能ですか?
[事業日程] 5/9(⽇)・5/30(⽇)・6/13(⽇)・6/16(⽔)・6/20(⽇)・6/22(⽕)・6/23⽇(⽔)・7/10(土)・7/11(⽇)・7/14(⽔)・7/19(⽉)・7/22(⽊)・7/24(⼟)